美容

必要なケアは年齢で変わる! 年代別ケアで理想の美肌づくり

「若い頃は脂性肌だったのに最近乾燥している…」など年を重ねるにつれて
肌の変化を感じていませんか?肌は変わっていくからこそ
ずっと同じスキンケアを続けているのはもったいない!
美肌のためには、肌状態にあった年代別のスキンケアを取り入れていくことが大切です。

年代によって肌状態や悩み必要なケアが異なります。
自分の年代にあったケアを今すぐチェック!

スキンケア方法を見直したい30代

『まだ大丈夫?』その油断が大敵!

30代は”まだ大丈夫”と油断しがちですが、ホルモンバランスの変化などで肌がゆらぎ、吹き出ものやシミ、肝斑が目立ってくる年代です。
30代のポイントは、負担にならない基礎ケアの見直しと、ホルモンバランスを整えるインナーケア。無理のない範囲で少しづつ見直していきましょう。

美容液をたっぷり使いたい40代

『日焼けブーム』のツケを取り戻そう!

40代は、肌が本来持っているコラーゲンを生成する力や、外部刺激から肌を守るバリア機能が衰え始めています。さらに、若い頃の日焼けブームで蓄積した紫外線ダメージがシワやたるみの原因に。美容成分をしっかり補って、若々しい素肌を手に入れましょう。

悩み別にアプローチする50代

ポイントケアで本気のキレイづくり

50代になってくると、ターンオーバーなども乱れ、しっかりケアしていてもなかなか実感しづらくなってきます。そんな時こそ、ベースのスキンケア+ポイントケアの始め時。
シミやシワ、くすみなどの悩みにアプローチするケアを取り入れてワンランク上の肌づくりを行いましょう。

◆ベースとなる基礎スキンケアの徹底は必須!

スキンケアは“気持ち多め”に使うのがポイント。
毎日のスキンケアのポイントになるのが使用量
50代の肌は乾燥しやすくなっているので、化粧水や美容液など使って、
少し物足りないかな?と感じるときは重ねづけしてあげましょう。
しっかり土台を整えることで、ポイントケアがよりチカラを発揮しやすい肌状態になります。